2012年10月12日

進化するセブンイレブン

外出先でUSBメモリからプリントアウトしたい。そんな状況の時、セブンイレブンのプリンターならきちんと印刷できる。USBメモリから印刷を選べば、セブンイレブンに置いてあるプリンターにUSBメモリを差し込んで実際に印刷できる。両面印刷、カラーでの印刷も可能だ。
進化するセブンイレブン

冬になるとどうしても暖かいものが食べたくなる。いままでコンビニの定番といえばおでんか缶コーヒーだったが、温かい、やきとりや、からあげ、コロッケ等を食べられる。(一部店舗を除く)

セブン銀行だ。これは時間内の引き出しなら手数料0円で引き出せるというもの。カードは申し込み用紙に記入して、郵送すればカードが送られてくる。まさにコンビニ並に便利な銀行になっている。

公共料金の支払、携帯電話の料金支払いも。

自社ブランドセブンプレミアム
高品質でしかも安い。そんな商品が自社ブランド、いわゆるプレミアムブランドだ。この仕組は本来商品を作らない小売が売れる商品だけ作り自店で売るというもの。現在の小売は全てデーター化されており、5年前の10月1日の売上等は即座に見ることができる。つまり、この商品はこの時期にどれぐらい売れるといったデーターが数年分小売業者は持っていて、売れ数が予測できるので作る前から売れ数、利益、販売数はある程度予測ができるから、安く、品質の良い商品ができるのである。

人気アーティストのチケット、航空券の支払い、ネットショッピングの支払いも
近年増加位しているのがネットショッピングの支払いをコンビニで支払うというもの。これはコンビニで支払に対応してるネットショップで購入すると、この番号をコンビニにお伝えして下さいと表示され、コンビニでネットショッピングの支払いがしたいと言い、番号を伝え、コンビニでネットショッピングの代金を支払うというものだ。
posted by あうygふyg at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする