2012年10月03日

内需について

内需拡大は厳しいと思う。

予想
スーパー、コンビニは安泰。

医療、介護は伸びる。

家電は日本市場で熾烈な中国、韓国勢との生き残りをかけた競争が生まれる。
日本のメーカーは今の戦略ではまず、厳しい。

金融は横ばい、一部は伸びる。
posted by あうygふyg at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の書籍 真山仁 ハゲタカ

映画化もされたベストセラーでM&Aを題材にした小説ハゲタカである。

読む前は本当に面白いのか?と思っていたが、ほんとうに面白い。

個人的にはTVドラマ版より小説のほうが10倍いい作品だと思う。M&Aの詳細な描写や登場人物のストーリーがうまく書けているし、M&Aの勉強にもなるし、純粋に小説としてもたのしめる作品。まだ読んでいない方や、TVドラマ版しか見ていない方はぜひご一読をおすすめします。

ハゲタカ(上) (講談社文庫) [文庫] / 真山 仁 (著); 講談社 (刊)





ハゲタカ2(下) (講談社文庫) [文庫] / 真山 仁 (著); 講談社 (刊)
posted by あうygふyg at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産リーフ新しい革命

日産リーフが電気自動車の主役になりつつある。三菱自動車が電気自動車でトップを走ると思われていたが、現実は日産リーフだった。電気自動車はまさに新しい革命である。将来、もっと走行距離が伸びるだろう。
日産リーフが将来シェアを伸ばしていくと予想する。

電気自動車は売れれば売れるほど性能が向上し製造コストが下がるはずである。
謎なのはトヨタが電気自動車を発表していないことだ。
なにかさらなる電気自動車を開発しているのだろうか?

車が売れないのは構造的な問題である。というか、車を買う、買わない以前に今の若者は仕事が無い。
正社員になれない。いつまでこの仕事ができるか分からない。と行った日本の構造的問題がある。

つまり、現状では車はコストがかかりすぎるので持てない。と判断されているのである。

性能のカギを握るのはリチウム電池とバッテリーの性能だ。

経営陣が判断し、開発が進めばさらなる電気自動車の走行距離の距離が伸びるはずだ。
posted by あうygふyg at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

商店街の個人商店について

最近商店街の個人商店に行った。正直言ってヤバイ。

あんなやりかたじゃあ売上が出なくて当然。

いらっしゃいませも言わない。

初めて見るお客さんに対しては不審者の目で見る。

売る気がない。やる気がない。

あんまり掃除ができていない。



posted by あうygふyg at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

革命的な経済論

正直行って革命的な経済論を書きたい。
しかし出版が決まらなければ書きたくない。
posted by あうygふyg at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日鉄住金が誕生。

新日本製鉄と住友金属工業が10月1日統合し、新日鉄住金が誕生した。

俺がコンサルしたらいくらでも売上を上げて、いくらでも収益を出せるのに、、

コアファクターがあるのにな、、、
posted by あうygふyg at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

だまされてはいけない

結局こうだ、 パート、バイトに正社員なみの権限を与える。
→しかし、正社員にはしないし、社会保険も当然無し。退職金ももちろんない。

バイトの技能を、、、、とか
当社のパートは、、、、なことまで、権限を与えてます。とか、、、

正社員を採らずに

ニートの増加??

売り上げーー億以上の企業には高卒何人 大卒何人の雇用義務付ける法律をなぜ作らない?

そもそも、法人税をどの企業がいくら払ったか上場企業に関しては毎年発表することを義務づけないと、、

赤字の企業は、、税制面で、、、、っていうね、、、ことですから。
posted by あうygふyg at 23:14| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

電気自動車と太陽電池の時代

石油関係の会社がしきりに新しい収益源を探している。

家庭用燃料電池等を積極的にPRしている。これは将来的に見てガソリンや石油は消費量が年々減少していくと言う見通しを今の経営陣が判断している証拠だろう。


それはキャノンも同じだ。プリンターとデジカメと家庭用ビデオだけでは収益源が少ないとキャノンの今の経営陣は判断しているらしい。将来的には新しい事業に進出していく思うが、現時点では何とも言えない。

太陽電池関連で注目すべきなのは、家庭用の太陽電池や小規模発電とも言える個別の家に取り付けるタイプの太陽発電装置だ。今後機能や生産性がさらに向上する可能性がある。


今後の石油関連の企業の動向に注目したい。





posted by あうygふyg at 19:44| Comment(30) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

原油高がもたらすインフレーション

更なる原油高が続けば、更なるインフレが待っている。

自動車は売れなくなり、全ての価格が上がる。

また、郊外の大型店も安い原油を前提として作られているため

売上も落ちる。企業は売上が落ちれば当然給料を下げる。

ここで考えなければいけないのは石油は値幅変動リスクの高い

エネルギーであり、石油を使わない生活、商品、企業活動に

すぐに切り替えなければならないという事だ。今の原油の価格

でも苦しいがもし、今の2倍〜3倍の価格になれば今のほとんど

の事は捨てないといけないし、運輸、水産は企業活動へ税金投入

しなければ廃業以外に無くなるだろう。
posted by あうygふyg at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡に住めなくなる日

福岡に住めなくなる日

福岡に住めなくなる日が現実的になってきている。

中国からの汚染された空気が蔓延し、汚染された雨が降り注ぐ。

もともと工業地帯で工場が多いだけにダブルパンチとなっている。

もしこのまま中国の経済発展が進み、さらに空気汚染が進めば、

福岡に住めなくなる日が遠い未来ではないのかもしれない。

人口流出や、不動産価格の下落も十分ありえる話だ。
posted by あうygふyg at 11:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。